データシティ勉強会再開!5/28(火)イノベーションにより中世化する世界」

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

データシティ勉強会を再開します。
ICTの勉強会ですが、尖ったテーマとなります。

安全保障アナリスト・慶應義塾大学SFC研究所上席所員の部谷直亮先生をお招きし、
「イノベーションにより中世化する世界」
というテーマでお話をいただきます。

第17回データシティ勉強会@新宿
テーマ イノベーションにより中世化する世界
日時  2019年5月28日(火)19時〜
講師  
会場  新宿区歌舞伎町1-4-1 新宿区役所6F 第3委員会室
参加費 無料
※初心者歓迎です。
※19時以降は入り口が閉まっているため、区役所本庁舎夜間通用口(建物裏側地下1階)からお入りいただくことになります。
※先着順ですが、万が一定員をオーバーした場合は新宿区民の方を優先させていただく場合があります。
お申し込みは、Facebookイベントページお問い合わせフォームから参加の旨をご連絡ください。

中世では、鍛冶屋が料理用の包丁から武器としての刀まで製造を行っていました。
部谷先生は、この流れが現代でまた戻ってきているとの指摘をされています。

コンピュータが普及したことで、私のように趣味や仕事でブログを書くことから、国を脅かすサイバーアタックまで可能になりました。
そしてデジタル鍛冶屋とも呼べそうな3Dプリンタでは、調理器具から殺傷能力のある拳銃まで家庭で出力することが可能です。

国の安全保障や自治体でも不可欠な危機管理、さらにイノベーションと社会の関係について考えるきっかけになれば幸いです。

終了後は、懇親会も予定しております。
たくさんのご参加をお待ちしております。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。