4月26日まで新宿伊勢丹でC・W・ニコルさんの展示

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

4月26日まで新宿伊勢丹で「森はよみがえる C・W・ニコルが遺した日本の未来展」が開催されています。
C・W・ニコルさんは森林の整備に取り組まれている方で、長野県の(新宿区ではない)信濃町にあるアファンの森が有名です。

国土の67%は森林ですが、人工林や二次林(放置された里山等)が多く、野生動物が住みにくい森になりました。
アファンの森を通じて森は再生できるということを示してくださっています。

新宿区でも区外で新宿の森を管理していますが、適切に森林整備を行われているか改めて確認できればと考えています。

それでは本日はこの辺で。