仲間たちと16時間!目白駅セブンイレブンキャンペーン達成!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、目白駅で朝7時から夜11時までセブンイレブンキャンペーンを実施しました。
平日最後なので気合いを入れて活動しました。

入江あゆみ豊島区議と何度も立った場所ですが、私より早く5:30には駅で活動していました。
二期目で非常に厳しいと聞いているので、あと少し頑張って結果につながることを期待しています。

小川ゆうた葛飾区議、表現の自由を守る活動をされているみなさまなど入江さんのボランティアの方にもご協力いただきました。
おかげでレポートがいつもより多く配布できました。
また、私が新宿区政に取り組む上で大きな影響を受けたお二人の応援弁士にもご協力いただきました。

まずお一人目が乙武洋匡さんです。
早稲田大学、新宿区の大先輩です。
学生時代に早稲田地域の活動に取り組まれていたことは有名です。
その後もグリーンバード新宿チームを立ち上げられていました。
議員になる前のことですが、乙武さんと地域活動をご一緒させていただいたことで、この街で頑張りたいと心から思うようになりました。

もうお一方はJPYC株式会社の岡部典孝社長です。
私も目白・下落合ワンルームでの創業初期を過ごしました。
規制対応などスタートアップと政治が密接に関係していることを痛感しました。
この経験から政治家としてイノベーションを推進したいとさらに強く感じるようになりました。

16時間も駅に立ち続けると正直辛いこともあります。
お二人にきていただき、精神的に一気に回復しましたし、浸透にも貢献いただきました。

統一地方選前平日最後の金曜日は全力を出せました。
「朝からずっと立ってたの!?今回は応援するから!」
と声をかけていただきましたが、多くの方とお話して浸透した手ごたえを感じています。

いい気分になりましたが、さすがにこれだけ活動するとヘトヘトにもなりました。
たまたま明日は雨なので罪悪感なくゆっくり休み本番に備えます。

それでは本日はこの辺で。