総務区民委員会の事務事業概要説明

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は総務区民委員会の事務事業概要説明がありました。
まずは、職員のみなさまとのごあいさつがありました。

総務区民委員会では、政策、財政、行政評価、ICT、さらに選挙や監査など区政全般に関することを扱います。
さらに福祉健康、環境建設、文教子ども家庭等の委員会に属さないことまで扱うので何でも屋に近いです。

一通りご説明をいただき、区のシンクタンクである新宿自治創造研究所について質疑させていただきました。
今年度はナッジ理論について研究をされるということでした。
これまでEBPMについて研究を進め、3月のイベントでもその成果についてご報告がありました。

EBPMの研究についてはひと段落したようで、行政評価で活かすこと、アウトカム指標の策定などを検討したいとご説明がありました。
研究成果を政策に活かすことが大切なので、引き続き要望を続けます。
ナッジ理論を政策にどのように活用するのかについて、個人的にも研究してみます。

それでは本日はこの辺で。