リノベーションスクール@豊島区へ参加

カンパのお願い

まちづくりについて短期的に学べる機会を探していたところ、
「リノベーションスクール@豊島区」が良い!ということで、
お世話になっている方からお誘いをいただきました。

なんと、会場は豊島区の議場です。笑

リノベーションスクール@豊島区

リノベーションスクールとは、
遊休不動産を活用した
都市再生手法を実践を通して学ぶ
「まちづくりのための短期集中スクール」です。

所有者から提供された豊島区内の
実際の空き物件を対象に、国内の先駆的な
リノベーション事業者である講師と、
全国から集まる受講生が一丸となって、
具体的なリノベーションの事業プランを
3日間かけて作成します。

最終日は、物件所有者に向けて
公開プレゼンテーションを行い、スクール後は
提案内容にブラッシュアップを重ね、
実事業化につなげていきます。

物件単体のみならず、
その物件のあるエリアの価値を上げ、
地域を生まれ変わらせることができるのかを
真剣に考え、エリアの再生を目指します。

このリノベーションスクールには、リノベーションのプロから、自治体職員の方など、
様々な方が関わっています。
参加者には新宿の方も数名います。

今回はなかなか参加できない貴重な機会をいただきました。
合間にブログを書いていますが、
「徹夜はするな!」との警告が出るほど集中する日々が続きそうです。。

手短ではありますが、本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。