数十万ぶっ飛ぶ!?と言われている政治家としての忘年会、新年会に投資はしません。

職員の給与アップに反対した同年代の友人議員が、
「自治労の忘年会に誘われなかった…」
とつぶやいているのを発見しました。

私はほとんど参加していないのであまり実感がありませんでしたが、
世間では忘年会や新年会の季節に突入しているのですね。

このシーズン、政治家は数十万円の支出があると言われています。
連日で会合があり、場合にはよっては1日にいくつもの会場をハシゴして、
挨拶をするということも珍しくありません。

私のようにそういったイベントへの参加頻度が皆無だと、
「区民の声を聞いてないじゃないか!」
とのご批判もあると思います。
しかし、利権組織に所属している人たちの話を聞くことだけが、区民の声を聞くことだとは思っていません。

そもそも一般的な区民は特定の利権組織の忘年会なんて参加していません。
議員であろうと私も同じで、参加する理由は特にありません。

また、無駄だと言われることもありますが、
インターネットで、議会のこと、政治活動のこと、私のことを発信し、
365日続けコミュニケーションを取ることの方がはるかに大切だと思っています。

本当に忙しい時、体調が悪い時、プライベートで休みたい時もありますが、
毎日書き始めてからはどんな状況でも一度も休んでいません。

365日一切休まずブログを書いている人は音喜多さんくらいのものですが、
自分でやってみて本当に大変なことだなと実感し、改めて尊敬したものです。

お前のブログなんて誰も見てない、選挙目的なら効率が悪いと言われることもよくあります。
努力は裏切らないとはよく言いますが、
少しずつですが、若年層を中心にこれまで区政とのつながりの無かった区民に関心を持っていただくことができています。

私はこれまで政治に関心が薄かった層や、
声が届かなかった層の声を議会で一番拾っている自負だけはあります。
まだまだ改善の途中ですがありますが、インターネットを活用した議会活動がブレる事はありません。

地域の団体にもほとんど所属せず、
私の振る舞いは政治家らしくはないかもしれません。

もはや開き直りの境地に入っていますが、
そこらへんにいる普通の意識高い系の若者が、
たまたま議席に座っているってことでも良いんじゃないでしょうか。

周りに何と言われようと、議会活動に関しては基本的に自由にやらせていただきます。
もちろん、質問のご提案がある場合にはしっかりと耳を傾けますのでお気軽にご利用ください^^

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。