三枚目(!?)の渡辺よしみ候補は、二枚目の投票用紙で復活できます!

昨日と今日で幸福実現党さん、国民怒りの声さんの取材をさせていただきました。
現在、寄稿先のメディアの方で公開作業が進んでいますが、改めてご報告させていただきます。

無所属なので応援している政党はありませんが、選挙のお手伝いをしたいとブログに書かせていただきました。
早速ですが元みんなの党代表の渡辺よしみ候補が東京にいらしてたので、選挙活動のお手伝いをさせていただきました。

渡辺よしみ候補との出会いは、先日行われたおときた都議の結婚式でした。

「実際選挙活動ってなにやるの?」
と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
旗を持ったり、街頭でチラシを配ったりもするのですが、夏の選挙は結構辛いです…。

私が出た地方議会の選挙では、選挙期間中にチラシを配ることはでず、原則マイクでの演説が選挙活動となります。
しかし、国政選挙や首長選挙の場合は、選挙期間中のチラシもOKです。

ただし、以下のような証紙を貼らなくてはいけないため、これを貼るためにも膨大なリソースが必要になります。

image

渡辺よしみ候補は比例代表で立候補されているため、活動エリアは日本すべてです。
8時〜15時まで東京都内で選挙活動を行い、その後は名古屋の方に向かわれました。

気になる渡辺よしみ候補の政策ですが、

  • 増税ではなく減税
  • 成長戦略で経済復活
  • 身を切る改革
  • 自然エネルギーで​地域活性化

が掲げられています。

みんなの党が解党し、落選してから様々なご苦労があったと思います。
なんと、体重も10キロ以上落ちたそうで、スリムになられていました。

これまで渡辺よしみ候補が政界に与えてきたインパクトは非常に大きく、
「自民でも民主でもない!第三極だ!」
「増税の前にやるべきことがある!」
「与党が過半数を占めていても、テコの原理で政策を実行する!」
など、私も含め主要政党以外から改革を目指す議員の多くが少なからず影響を受けています。

参議院選挙の投票制度は少しわかりづらいです。

1枚目はそれぞれ選挙区ということで、個人名をお書きいただけばOKです。
2枚目の比例区は、投票用紙には政党名を書くものだと思われがちですが、個人名、政党名のどちらでも書くことができます。

渡辺よしみ候補は、おおさか維新の会公認ですが、個人名の得票が多い順から当選していきます。
渡辺よしみ候補を応援いただく方は、政党名ではなく「個人名」をお書きください。

最後はご本人の演説で必ず用いられるキャッチフレーズから引用させていただきます。
(私は渡辺候補は二枚目の男だと思ってます!)

「私は三枚目ですが、二枚目の投票用紙は渡辺よしみで!」

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。