当選を予想した、渡瀬裕哉さんの「トランプの黒幕」を読もう

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、「トランプの黒幕」を出版された渡瀬裕哉さんのイベントへ。

当選後にそれまでの発言を修正しあたかもトランプの当選を的中させたかのような発言をする他の有識者とは異なり、渡瀬さんは予備選挙の段階からデータを分析して当選予想を的中させたすごい方です。

ぜひ、ご一読ください。
トランプの黒幕 日本人が知らない共和党保守派の正体(Amazon)

今回トランプ当選予想を的中させたことで注目を集めた渡瀬裕哉さんですが、これまでの活動も個性的な素晴らしいものでした。
日本では自由主義的な活動が行われない中で、東京茶会をはじめとした草の根での活動を行うなど、超希少な自由主義の伝道師です。

東京茶会ホームページ

政府により敷かれたレールの上では、多様性が認めれず閉塞感を感じている方、あるいは財政などの問題を先送りにすることによる将来不安を感じている方も、一定数いらっしゃると思います。
日本では、政治家やオピニオンリーダーから、どのように社会を統制していくのかについての見解を聞かされることはありますが、新自由主義とされる政権であっても自由とは反対の方向へと政策が進んでいることに、私も違和感を感じていました。

渡瀬裕哉さんは、自由民権運動や米国政治などをテーマに、他の有識者とは一線を画した観点から、わかりやすく政治の問題を解説し、政界へ影響を与えてこられました。
私も渡瀬ブログを拝読しており、政治的なスタンスについては大きな影響を受けてきました。
これまで私が政治家として活動できているのも、渡瀬さんのような先見の明がある方が、草の根で活動されてきたからだと思います。
現在は超希少な存在ですが、これから渡瀬さんの認知度がさらに高まり、新たなオピニオンリーダーとしてご活躍いただくことを期待しています。

「トランプの黒幕」は、Amazonでは、すでにカテゴリー1位を獲得されています。
書籍がたくさん売れると、次回作にもつながりますが、リアル店舗での売り上げも重要です。
新宿区役所の近くに紀伊国屋という売上が全国の書店へとインパクトを与える大型書店もあります。
ぜひ新宿区役所にお立ち寄りいただいた際には、ついでに「トランプの黒幕」の購入をいただければと思います。

新宿本店 | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。