19歳が開発した政治アプリ #polipoli やってます!インストールして伊藤陽平をチェック!

こんはんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、高田馬場で街頭活動をしました。
地域の方からたくさんの激励をいただきました。

その後は、同じく高田馬場で行われたかかやけTokyoOPENの講義へ。
今回の講師は、なんと19歳です。
トークンエコノミーを用いた政治アプリPoliPoliのCEO伊藤和真さんとCTOシュレック倉田さんでした。
講義の最中にも#polipoliでつぶやくと、リアルタイムに回答してもらえたり、斬新でした。

講義では、政治家向けにブロックチェーン、トークンエコノミーについてのご説明がありました。
テクノロジーと政治の親和性が高まり、政治家も無視できない存在となりました。
私も積極的に利用していくので、ぜひインストールして、伊藤陽平をチェックしていただければと思います。
(あと2人で玉置代表を超えそう)

講義の後は、余丁町のお祭へ。
地元の方が調味料にこだわって作られた焼きそばが屋台とは思えないほど美味しかったです。
地域の課題を伺ったり、楽しい時間を過ごしました。

ブロックチェーンやトークンエコノミーの可能性を感じています。
私もデジタルネイティブ世代の議員として、技術的な勉強も進めます。
先日、簡単に実装できるブロックチェーンの記事をご紹介しましたが、仕組みを理解するためにも一度手を動かしてプログラムを書いてみるのもオススメです。
また、夏の自由研究で時間を見つけてコインの発行も挑戦してみたいと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。