毎年恒例、山田太郎前参議院議員の夏のコミケ街宣と四谷アウトブレイク

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日の活動は、新宿区を飛び出して国際展示場駅でした。
毎年恒例の山田太郎前参議院議員のコミケ街宣です。

基礎自治体における表現規制の問題、漫画・アニメ・ゲーム等を自由に楽しめる環境は、街にとってもプラスであることをお話させていただきました。
演説を聞いてくださった方の中には新宿区民の方もいらっしゃいました。
区外での活動でしたが、複数の方から新宿区政に再び挑戦する際にはご支援をいただけることになりました。

山田太郎前参議院議員には、当選前から政策についてご指導をいただき、コミケ街宣にも参加してきました。
ここまで継続されていることは並大抵のことではありませんし、むしろ回を重ねるごとにパワーアップしています。
今後の山田さんに関する動きはまだわかりませんが、引き続き学ばせていただき、活動のサポートをできればと思います。

夜は新宿区に戻り、四谷アウトブレイクへ。
大学時代に所属していたバンドサークルのライブです。
当時を思い出し懐かしい気分になりました。

先輩や後輩に何枚か新宿区民がいました。
後輩から、
「ポスター見かけました!」
と言われたり、なんだか不思議な感じです。
区政に関するご意見もいただきました。

会場が新宿区ということで、嬉しくなりました。
また、区内で演奏する機会をつくりたいです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。