中学生が心技体を備えた次世代のヒーローに!四ツ谷の歴史も学ぶヒーローアカデミー開講!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、ヒーローアカデミーの開校式でした。
実行委員長は、新宿区民の方で、有志により企画されています。

今回は、広尾学園の中学生が対象です。
会場には広尾学園の先生もいらっしゃいましたが、教科書にはない学びの機会を積極的に設けられている素晴らしい学校です。

心技体を高めるために、茶道、日本文化、リーダーシップ、法律、経済・企業訪問、会計・税務、問題解決、プログラミング、柔道と幅広いテーマでカリキュラムが設けられていました。

柔道は早稲田大学で実施され、さらに四ツ谷の歴史を学ぶという企画もありました。
新宿区内での企画をご用意いただき、大変ありがたく感じます。

中学生のみなさまのお話も興味深く、
「プログラミングを学び、アプリを開発したい。」「英語が得意なので日本の文化を学び海外に伝えたい。」
等、プログラム終了後が楽しみになりました。

私からも中学生のみなさまにお話をさせていただく機会がありましま。

ヒーローには主人公という意味がありますがが、中学生のみなさまは主権者として社会を変える主役であり、自ら考えアクションを起こしていただきたいとお伝えいたしました。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。