たくさんの友人が新宿区へ!青春時代を共に過ごした仲間の応援は最も心強い!

カンパのお願い

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

昨晩の話になりますが、学生時代に所属していたバンドサークルの後輩から声をかけてもらい歌舞伎町のANA BARへ。
実は、その後輩たちは、さらに西新宿五丁目や新大久保に住んでいるため、交流の機会をつくってもらいました。

区長選の際には、転入して半年ほどの後輩が、私のブログを読んで選挙に行ってくれたようです。
国政選挙とは異なり、引っ越してきたばかりだと争点もわかりにくいため、投票を躊躇してしまいがちですが、若い世代の投票率を上げることは大切です。

新宿区民の店長さん、また店員の方が、L’Arc-en-Cielのファンということで、後輩にお引き合わせをいただきました。
ラルクのコアな話をさせていただいたり、新宿区・歌舞伎町を盛り上げたいという熱い想いを語らせていただきました。

最高の企画をしてくれた後輩たちに感謝いたします。

実は、学生時代の友人、あるいは仕事で知り合った方が新宿区へと引っ越してくることが増えてきました。

以前も、新宿区民の先輩とお食事をご一緒させていただいたことがありました。
曙橋にご実家があるということで、ご夫婦で応援をいただくことをお約束いただきました。

4年前の選挙では、、
「たまたま選挙カーを見たけど、立候補してるの!?投票するから頑張って!」
と友人から連絡をいただいたことがありました。

新宿区へ引っ越してくれた友人も増えてきました。
青春時代を過ごした仲間に直接応援いただけることは、大変心強いです。
また、新宿区に定住をしていただけるよう街の魅力を伝えたり、改革をいたします。

それでは本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。