東大アイドル桜雪から政治家橋本ゆきへ!渋谷区民の方は政治家版ファンクラブ「後援会」へ!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

豊島区、文京区、中野区と区境で活動することに力を入れてきました。
新人の方へ長時間活動するノウハウをお伝えすることに加え、実は私にとってもメリットがあります。

街頭では多くの方にお声がけをいただきますが、
「ごめん、実は豊島区民で…。」
と、その方が別の区にお住まいの場合が多いです。

区境での活動は非効率になりますが、タッグを組むことでこの問題は解決します。

例えば、他区担当とのやり取りで、
「ごめん、実は新宿区民で…。」
とお返事がきた際に、
「伊藤さん、新宿区民の方ですよ!」
と私をお呼びいただき、
「お待たせしました。新宿区担当の伊藤陽平です!!」
とバトンタッチが可能です。

これまで活動してこなかった区境の一つは、渋谷区です。

あたらしい党では、橋本ゆきさんが渋谷区政に挑戦します。

仮面女子という有名アイドルグループで東大アイドルとして活躍されてきました。
メディアで政治に関するコメントをされたり、「めがねのまちさばえ大使」としてもお仕事をされていました。
地方政治の現場では、即戦力になることは間違いありません。

しかし、多数のメディアへ出演されるほどの知名度があっても、地域で通用するほど甘くはありません。
私の親しい渋谷区民に聞いたところ、
「渋谷区の橋本ゆきさん?」
と、まだ浸透していない様子で、政治活動の厳しさを痛感しました。

また、渋谷区議会には、東大や京大など高学歴の現職が複数いらっしゃいます。
差別化も難しく、苦戦をすることは避けられません。

フワッとした民意では、渋谷区政への挑戦で成果を出すことは厳しいのが現実です。
ファンが一切いない状態でライブを開催しても人は集まりませんし、フォロワー0の状態で、いくら良い投稿をしても誰にも読んでもらえません。

最低でも渋谷区民の支援者が1,000名程度集められなければ、区政を動かすことはできません。

そこで、政治家版のファンクラブである「後援会」へご入会をお願いしております。

mail & LINE@ | 橋本ゆきOfficial Site

入会費は無料で、レポート等の購読やイベント情報を得ることができるようになります。
本日も、近くに住む大学の後輩をご紹介させていただきました。
近い世代同士で親睦を深めていただければと思います。

ぜひ、渋谷区民の方は、後援会にご入会いただき、DD(誰でも大好き)ではなく、橋本ゆきさん単推しであることをご表明いただければと思います。

また、新宿区民の方は、ぜひ伊藤陽平の応援をよろしくお願いします(笑)

区政レポート購読(後援会) | 新宿区議会議員最年少の伊藤陽平

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。