最後の定例会!初日は区政の基本方針説明(新宿区HPに原稿あり)

カンパのお願い

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日から、第一回定例会が始まりました。
初日は、吉住健一新宿区長による区政の基本方針説明でした。

5つの基本政策について、主要事業も交えながら説明をいただきました。
吉住区長が選挙でも訴えられていた学校体育館の冷暖房設置などのご説明もあり区政が動きます。

最後に、平成31年度予算についてのお話がありました。
平成31年度予算案は、一般会計は前年度比3.0%増の1,508億円で過去最大でした。
特別会計も合わせた総額は2,205億円で、前年比2.1%増となりました。
将来世代にツケを回さないためにも、予算や歳出は肥大化させず、行政はスリムで効率的な状態であることが望ましいです。

財政的な負担が過剰にならないよう、行財政改革について代表質問をいたします。

本会議場で、一時間近く説明をいただきましたが、原稿はホームページに公開されてきます、

区政の基本方針説明:新宿区

また、すべてを網羅しているわけではありませんが、予算や各事業に関しては区長記者会見資料がよりわかりやすいです。

区長記者会見 平成30年度予算案プレス発表:新宿区

区政の参考にしていただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。