11/15(火)締切。第4回定例会の代表質問を募集!

10月に議会が閉会したばかりでしたが、早いもので11月になるとまた議会が開会します。
間髪入れずに申し訳ありませんが、本日は恒例の代表質問案を募集します!

▪︎応募方法:
お名前、ご年齢、住所、質問内容を記載の上、
info@itoyohei.com
までご連絡ください。
メールの件名は「第三回定例会代表質問の件」と記載してください。
▪︎締切:
11/15(火)まで
※新宿「区」に関することを質問します
※「子どもにツケをまわさない」「区民が主役のまちづくり」
という基本理念に沿ったご意見を優先します。
※時間の関係で扱いきれなかった場合は、
ご希望により別途行政に問い合わせをさせていただきます。

議員になる一年ほど前に新宿区自治基本条例検証会議委員を務めさせていただきました。
委員の仕事を通じて新宿区政の資料に目を通し、行政へ質疑をする機会をいただきましたが、今思い返すとそこが原点でした。

政治家志望の方もたくさんいらっしゃると思いますが、必要なことは選挙に勝つことだけではありません。
インターネットを通じて資料に目を通し、質問を作成することで気軽に議員体験ができます。

ぜひ、身近な自治体で質問を作成してみてはいかがでしょうか。
そして、新宿区に関するご意見はお気軽にご連絡ください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。