11月議会で早速吉住健一区長への質問募集

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

昨日は新宿区長選挙でした。
早速ですが、11月には議会で吉住健一区長への代表質問の機会をいただきました。

そこで、質問の原稿を公募いたします。

▪︎応募方法:
お名前、ご年齢、住所、質問内容を記載の上、お問い合わせページ、またはメールアドレス
info@itoyohei.com
までご連絡ください。
メールの件名は「第四回定例会代表質問の件」と記載してください。
▪︎締切:
11/18(日)まで
※新宿「区」に関することを質問します

※「子どもにツケをまわさない」「区民が主役のまちづくり」
という基本理念に沿ったご意見を優先するため、財政負担が少ないことが望ましいです。

※時間の関係で扱いきれなかった場合は、
ご希望により別途行政に問い合わせをさせていただきます。

これまでの公募でも、新宿区議会では議論をされてこなかったテーマについて、私以上に鋭い切り口からご提案をいただいております。
新宿区民お一人おひとりのお考えは、行政や議会を上回るものだと信じております。
専門知識等に関しては、行政職員や議員と差があるかも知れません。
しかし、新宿区に暮らしていると言う意味では、区民全員がプロだと考えることができます。

ぜひ、お気軽にご意見をいただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。