【切実】伊藤を応援してくださる新宿区民の方、ぜひ友達申請やご連絡等をお願いします!

本日は、新宿区民の方とディナー(居酒屋)ミーティングへ。
地元のお店で意見交換をさせていただきました。

本日やってきた中井駅の近くにある「居酒屋 田」というお店は、クワバタオハラさんがアルバイトをしていたこともあり、テレビでもよく取り上げられるお店です。

居酒屋 田 ホームページ

実は、新宿区民の方とは日本政策学校でつながることができました。
近所に住んでいるのに、それまでは応援してくださっていることを知りませんでした。

伝統的な選挙(政治活動)の場合には、後援会により団体や個人などが名簿によって管理され、誰が投票してくれたかまで、ほとんど正確に把握することができます。

しかし、私の場合は支援団体もなく、不特定多数を相手にするネット選挙を駆使しながら選挙までやってしまったため、応援してくださってる方の顔や名前が把握しきれていません。

これまでの関係性も大切ですが、特定の方にリソースが偏ってしまうことは避けたいものです。
できれば、幅広く意見をいただけるようにしていきたいと思いますが、なかなか難しいものです。

選挙の前後では、
「伊藤さんを応援します!」
とご丁寧にメッセージをくださったこともありましたが、他には、記事がヒットすることをきっかけに、今でも新宿区民の方から
「実は応援していました!」
とご連絡をいただくこともあります。

もしご応募がまだの方がいらっしゃったらぜひ友達申請などお願いできればと思います。
Facebookでも友達申請等々いただきたいと思います。

Facebookの申請はこちら↓
伊藤 陽平 | Facebook

Twitterのフォローもお気軽に↓
伊藤陽平:新宿区 (@itoyohei_tw)

また、伊藤を熱心に応援してくださる方で、
「しかるべき時に郵便物が送られてきても構わない!」
という方は、ぜひこちらのフォームにご入力いただければと思います。

新宿っ子募集(後援会) | 新宿区議会議員最年少の伊藤陽平

クローズドな空間でしか公開できない「選挙(政治活動)」に関連する投稿も減り、SNSやネット後援会の運用に関しては今後どうしようか考えているところです。

当選から1年半経つこともあり、良かったことや悪かったことを精査しなければなりません。
そして、来年度までには議会活動や政治活動の常識にとらわれず、大胆な変革を起こしたいと考えています。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。