NPO法施行20周年!2/10(土)に新宿区でも関連イベント開催!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

先日雪で延期になってしまった、グラスルーツスクール開講記念シンポジウム「今、草の根から社会を変えていくには何が必要か」へ出席させていただきました。
日本政策学校元共同代表の谷隼太さんが代表理事を務められています。
現場の課題と社会を動かす仕組みを学ぶためにも、ご興味のある方はお申し込みいただければと思います。

グラスルーツスクール│行政と連携して公共領域の課題解決

鈴木寛氏、藤沢烈氏、松原明氏、池本修悟氏、谷隼太氏、藤井敬子氏(司会)と豪華な登壇者でした。

ご存知の通り、行政や議会だけが社会的課題を解決するわけではありません。
むしろ、行政はお預かりした税金を慎重に活用させていただくため意思決定に時間がかかってしまいます。
決められたことしかできないこと、そして場合によっては新たな問題を生み出すこともあるため、民間での課題解決が望ましいと考えています。

社会起業家やボランティアが活躍していますが、そのきっかけになっているのはNPO法です。
インターネットが登場してからは、直接誰かの役に立てる機会も増えてきました。
とは言え、必要な方に支援を届けるためには、行政との連携があった方が良い場合もあります。

私は区民の立場で我々が主体となり課題の解決ができるよう、行政との連携をさらに進めてまいります。

さて、2月10日(土)に新宿NPO協働推進センターでも「NPO法制定20年のこれまでとこれから」というシンポジウムが行われます。

<日時>
2018年2月10日(土)13時30分から16時30分まで

<会場>
新宿区立新宿NPO協働推進センター 5階501会議室
(新宿区高田馬場4-36-12)

<プログラム>
(1)基調講演 
『NPO法がめざしたこと~立法過程で何が議論されたのか』
講演者:辻 利夫 氏(認定NPO法人 まちぽっと 理事)

(2)パネルディスカッション
辻 利夫 氏(認定NPO法人 まちぽっと 理事)
安藤 雄太 氏(東京ボランティア・市民活動センター アドバイザー)
早田 宰 氏(早稲田大学社会科学総合学術院 教授)
樋口 蓉子 氏(NPO法人 おでかけサービス杉並 理事長)
西郷 和将(新宿NPO協働推進センター 施設長)

ファシリテーター
山下 馨(一般社団法人新宿NPOネットワーク協議会 代表理事)

<申込み>
お名前、ご所属、連絡先を下記の問い合わせ先にご連絡ください。

<問い合わせ先>
新宿NPO協働推進センター (休館日:毎月第2火曜日)
TEL:03-5386-1315(受付時間:9時から20時まで)
FAX:03-5386-1318
MAIL:hiroba@s-nponet.net

私も出席させていただく予定ですが、ご興味のある方はぜひお申し込みください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。