カツ丼の聖地に「新潟カツ丼 タレカツ高田馬場店」

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

早稲田周辺は、卵とじカツ丼、さらにソースカツ丼(その後は福井へ)発祥の地として知られています。

ソースカツ丼も発祥の地は早稲田!奏す庵(そうすあん)のワセカツや福井のフードとドリンク

2018.12.06

卵とじカツ丼発祥、大隈重信ゆかりの早稲田「三朝庵」が閉店へ

2018.08.01

2019年に西早稲田に「新潟カツ丼 タレカツ高田馬場店」がオープンをいたしました。

本店は、千代田区にあり、都内を中心に展開されています。

早稲田通りはよく通るので気になっていましたが、ちょうどウーバーイーツの宅配員でも伺ったことがあります。

店内も満席、ウーバーイーツの注文もたくさん入っている様子で、食べてみ流ことにしました。

まず、新潟の国産ブランド豚「和豚もちぶた」である点はこだわりを感じます。

最高級の醤油を使ったタレが絡んで美味しかったです。

ウーバーイーツの際は、ごくまれに私が宅配することがあるかもしれませんが、お手柔らかによろしくお願いいたします。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。