一人会派で頑張ります!新宿区議会議員になりました

先日ご報告をさせていただきましたが、
2015年4月26日の新宿区議会議員選挙で、
1,488名の方から信託をいただき当選いたしました。
多大なるご支援、誠にありがとうございました。

当選後、駅に立ち皆様にご挨拶をさせて頂き、
改めて身が引き締まりました。

当選後も新宿区内外問わず数百件ものお祝いメッセージをいただき、
本当に嬉しく思っています。

ついに本日から、四年間任期がはじまりました。

スタートはこれからです。
命をかけて改革したいことは山ほどあります。

本格的な議会活動はもう少し先ですが、
今後も、Webにてより具体的な活動報告を発信していきます。
引き続きご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

本日は会派を決定いたしました。

会派とは、同じ政党であったり、
政治的なスタンスが近い議員とグループを組む小さなチームのようなもの。
この小さなチームで、議会で議論をすることになります。

第三極路線の会派に入るか非常に悩みましたが、
「日本を元気にする会新宿」
として一人会派として徹底的に戦うことを決意しました。

議会とは数の勝負であり、
もちろん人数が多い方が有利です。

一人会派だと、

質問時間が減る
一年生議員だし活動が大変そう
重要な会議に参加できない

などのデメリットもあるそうです。

しかし、私の意思を通すことができるという最大のメリットから
この一人会派を決意しました。
保身に走らず正々堂々と戦います。

38名いる中の一人。
そして一人会派。

これから非常に厳しい戦いが始まります。
しかし、若さを活かしこれまでとは違う切り口で、
大きな組織にはできない提案を全力で続けて参ります!

次回は選挙の総括をお届けします^ ^
それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。