外国にルーツのある10代たちが映画を撮影し、早稲田大学で上映

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

早稲田大学公共経営大学院の千葉先輩が小野記念講堂でイベントを開催されました。

グローバルシネマミートアップというイベントです。
東京都の事業で、外国にルーツのあるお子さんのドキュメンタリー映画を撮影し、それを上映されていました。

映画のような作品がなければ、外国にルーツを持つ子ども・若者の実態を知る機会はありません。
新宿区在住の高校生もいらっしゃいました。
明るくお話されていましたが、差別を受けたり孤独を感じたり辛い思いをされたこともあるようでした。
新宿区は外国人の多い自治体ですが、子どもたちが苦しまないよう支援が必要だと改めて痛感しました。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。