無理な形式的ジェンダー平等では意味がない

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平 です。

IRの勉強会に出席しました。
民間では、ESG投資が当たり前になり、対応が求められています。

そこで、興味深い話を聞きました。
ノルウェーで女性取締役比率が40%に満たない会社は解散という法律が成立したそうです。
大変素晴らしい取り組みですが、取締役の家族が多く登用されて登用率10%ごとに12.4%企業価値が低下したようです。
形式だけ対応しても、企業価値が下がってしまい逆効果になってしまいました。

女性の活躍も重要かもしれませんが、同じように私は地方議会で若手の数が少ないことも気になっています。

しかし、無理に若者を増やすことには反対です。
民意を尊重しながら、自分が最年少でも活躍できることを示し、少しでも若者が未来に希望を持っていただけるように頑張りたいです。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。