新宿区立の地域センターホールで比較的安価な区民葬儀ができます

東京23区の方が葬儀を行う場合は、
区民葬儀ということで比較的安価に葬儀を行うことができます。

亡くなられた方や喪主が新宿区民である場合、
以下の新宿区立の地域センターで葬儀をすることが可能です。

料金など詳細は新宿区ホームページをご参考に。

区民葬儀

区民葬儀とは、区民葬儀取扱指定店の協力により、比較的安い料金で簡素な葬儀ができるように設けられた制度です。  祭壇料金・霊柩車運送料・火葬料金・遺骨収納容器代が、特別区統一の協定料金で設定されているため、安心して葬儀をご利用いただけます。  区民葬儀のパンフレットは、区役所本庁舎1階9番窓口および特別出張所の窓口にありますのでご覧ください。

葬儀で利用できる新宿区の地域センターです。

  • 牛込箪笥地域センター 多目的ホール
  • 榎町地域センター B1ホールA・B
  • 若松地域センター B1ホール・集会室
  • 戸塚地域センター B1集会室
  • 落合第一地域センター B1ホール

地域センター内の大きな集会室やホールが対象になっています。

新宿区内の斎場としては、
落合駅近くに落合斎場があります。

落合斎場 – 東京博善

新宿区立の地域センターは、
イベントを開催する際にも利用させていただいております。
私も明日、新宿区立牛込箪笥地域センター多目的ホールで児童養護のイベントを開催しますが、
10名〜100名程度のイベントを開催する際には、
地域センターのホールは安価で利便性も高くて重宝しています。

しかし、事前にイベントで使用するために予約を入れたとしても、
前日の17時までは、葬儀を優先するという決まりになっています。

イベントで地域センターをご利用の際は、
会場の変更を想定するなど、
告知等は十分にご注意いただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。