若い力を信じてください!将来世代の支援を!!

新しいポスターをつくりました。
キャッチコピーは、「若い力を信じてください」です。

若い力とは、私のことではなく、若者や子ども、それから将来世代のことを指しています。

今こそ将来世代への支援が必要です。

以前、こんな記事が話題になりました。
意識高い系は「闇」を知らない

若いうちは人脈も金も知恵もないため、何かしようとしてもリスクだらけで、大変な目にもあいます。
結局何もしない方が、毎日平和に過ごせるようにも感じます。

私も選挙に出る時に、助言を通り越した暴言を受けることになりましたが、それらのほとんどは何の役にも立ちませんでした。

10代の頃にお世話になった経営者に、「(当時)教育で社会を変える!と連呼してたね」と言われました。

今は結果的に教育に携われましたが、当時の僕は何かできるわけでもなく、意識高い系を通り越しホラ吹きのレベルで、周りにもドン引かれていました。笑
そんな私の意識の高さを尊重し、応援してくれた人たちには感謝しています。

将来世代は1億円の世代間格差の解消や、財政的な負担減などの支援は今すぐにできることではありません。
まずは、若者の夢をを叩き潰すのではなく、各自ができる範囲で支援をしていくことが必要です。
こうした気持ちで将来世代を育てることは、お金がなくてもできることではないでしょうか。
今すぐは無理でも、きっと最終的には政治にも反映されてくると思います。

「若者や子どもはこれから頑張れば何とでもなる!」
と見られてしまうことが多いですが、若手政治家として、しっかりと彼らの置かれた立場を理解し支援しなければいけません。

政治家になった原点は将来世代の未来を変えること。
必ず、新宿区から未来を動かしてみせます。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。