昔はお祭の告知が掲示板に書いてあっても素通りしてた

今日は、近所にある葛谷御霊神社のお祭りでした。

滞在したのは短い時間でしたが、地域の小学校の先生にもお会いしました。

中でもカラオケ大会が盛り上がっていて、CHA-LA HEAD-CHA-LAをお子さんが歌っていました。
歌だけでなく、悟空だけでなくフリーザやピッコロのコスプレをした人たちも登場して会場を盛り上げていました。

ちょうど携帯が使えなくて写真が撮れなかったのが残念。

ところでみなさんは、お祭など地域の行事に関する情報を把握していますか。
新宿区政に関わるようになったから街の掲示板をよく見るようになりましたが、それまではほとんど知りませんでした。

今日も若い人がたくさんいて楽しそうにしていましたが、様子を見ているとずっと地元だった方が多い印象でした。
新宿生まれ育った妻は本日のイベントを知っていました。
長く地元で過ごした人には浸透しているかもしれませんが、転入してきた若者は、こうした地域のイベントの存在を知りません。

実際に私も情報を得る手段はインターネットが中心で、掲示板をチェックするようになったのは、新宿区政と関わるようになってからです。
私は屋台でおいしいものを食べるのが好きなので、もしお祭のことを知っていたら積極的に参加していたと思います。

もちろん、地域との関わりがあまりない若者にとってイベント自体が参加したいと思う内容か、そして掲示板を見ると情報が載ってることを伝えることも大切です。

さらに新たな参加の方法や情報伝達手段も必要だと考えています。
例えば、グリーンバードの活動でお祭の手伝いをする際には、街の掲示板ではなくネットで情報発信をしてボランティアを募集していますが常に一定数集まります。

別の団体がお祭などの情報を発信し、一緒に遊びに行く企画があっても良いのかもしれません。

さて、明日は戸山公園でしんじゅく防災フェスタでグリーンバードの仲間とボランティア。
天気がどうなるかはわかりませんが、楽しいイベントになることを願っています。

しんじゅく防災フェスタ | 2016年9月4日 戸山公園(東京都新宿区)で開催される、みんなで楽しく学べる防災イベント「しんじゅく防災フェスタ」の公式ホームページです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。