議員研修もあり?大人の発達障害当事者が集うネッコカフェ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、西早稲田にあるNecco(ネッコカフェ)についてご紹介させていただきます。

大人(成人)の発達障害当事者のためのピアサポート Necco(ネッコ)

Alternative Space Necco(オルタナティブ・スペース・ネッコ)は、日本初の 「大人の発達障害当事者による、大人の発達障害当事者のため」の常設の居場所です。

これまで議会では教育関係を中心に、発達障害に関する取り組みなども行なってきましたが、ネッコさんとの出会いも影響しています。

過去のブログはこちら↓
改めて、インクルシーブ教育と特別支援教育(インテグレーション)の違い

また、毎月第一日曜のグリーンバード西早稲田お掃除は、ネッコさんにご協力をいただき実施することができています。

ネッコカフェは西早稲田にあるため、私も時々訪問させていただいております。
お昼にはカフェメニューが利用できて、コーヒーやお茶などが楽しめます。

また、こちらの団体では、調査研究事業にも取り組まれています。

研究調査 – 大人(成人)の発達障害当事者のためのピアサポート Necco(ネッコ)

厚生労働省の事業に取り組まれ、レポートも公開されています。

厚生労働省障害者総合福祉推進事業指定課題15「発達障害当事者同士の活動支援のあり方に関する調査」(PDF)

発達障害について注目が集まってきましたが、当事者から直接お話を伺える場も少ないものです。
厚生労働省などの事例もありますが、議員研修などでもオススメの団体です。

ぜひ、ご興味のある方はお問い合わせいただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。