新宿のルノアールで「政治知らない人でも参加できる政経塾作ったったw」勉強会。

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、「早乙女秀政経塾〜政治知らない人でも参加できる政経塾作ったったw〜第2回ゆる〜く勉強会」というイベントへ。
新宿区民の会に所属されている、えのき議員、のづ議員、ふじ川議員と一緒にゲストとしてお招きいただきました。

会場は新宿ルノアールで、タイトルの通りオフレコなゆるい勉強会となりました。
新宿区民の方や、希望の塾の方も参加されていましたが、政治への関心の高まりを感じます。

テーマの都政についてででした。
専門外ではありますが、議題となった都議会自民党がなぜ負けたのか、小池都知事と橋下元市長の評価についてお話しました。
私の話が参考になったかはわかりませんが、都知事選が与えたインパクトの大きさや、二元代表制だからこその意思決定の難しさなど、一般には伝わりにくい政治のリアルな部分について、解説させていただきました。
また他議員も、議院内閣制と二元代表制から生じる政局的な動きや、投票率が上がらない理由、維新の改革実績などについて、ご説明されていました。
今回のように、お金をかけず気軽に参加できる勉強会があると良いですね。

主催の早乙女さんは19歳ですが、これから政治家を目指すそうです。
引き続き頑張っていただきたいと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。