音楽ライブも終了!若者からシニアまで協力して商店街振興を

本日は、西早稲田商店会イベントの最終日でした。

グリーンバード新宿チームでは、音楽イベント、綿あめ、くじ引きなどを担当しました。

15420806_1251079194966929_1790686911930299343_n

音楽イベントでは演奏をさせていただきましたが、外が寒すぎて手がかたまってギターを弾くのは困難で、鼻水がたれ流し状態だったので、簡易的な感じになってしまいました。。

演奏した曲は以下の4曲です。

  • Something
  • Octopus’s Garden
  • Let It Be
  • In My Life

商店街振興事業に関しては、より効果的なものになるよう議会でも取り組んできました。

今回のイベントを行うために商店会の会議に私も参加させていただき、どのような想いで現場の方が行動されているのかもよくわかりました。

もちろん議員としての観点からは、補助金の廃止・削減を推進するという結論が変わることはありません。
むしろ改めて、補助金のように制約があってはできない、自由な発想で商店街振興を行うことが必要だと確信をしました。

イベントのボランティアを募集したところ、無報酬だと事前に告知していたにもかかわらず、多くの若者が商店会に自発的に集まりました。
地域と若者が協力するという取り組みは度々行われていますが、若者があえて休日に優先してボランティアに来るのは、当たり前にできることではありません。
今回のように、寒い日に人が集まったのは、西早稲田商店会の信用力があったからこそでしょう。

議員になる前の話ですが、年配の方が集まる地域の活動で、年齢が若いという理由であまりよくない扱いを受けることも経験してきました。
私がリーダーとして西早稲田商店会のみなさまとお掃除をさせていただいてから2年以上経過しましたが、常にシニア世代の方が中心となって、若者と連携してみんなで楽しみながら活動しようとご配慮をいただいておりました。

西早稲田商店会の役員は、70、80代の方が中心ですが、テントの準備など年配の方々には大変な仕事もたくさんあります。
今回も若いボランティアが率先して力仕事を担おうということも、自然な流れで行われていました。

また、個人の活動として、一人でも多くの若者を自発的な地域の担い手にできるよう、さらに現場で取り組んでまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。