祖母が新宿出身だと判明!岸田尚先生と運命の出会いとウサギお顔ブローチにより奇跡連発

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

先月、91歳になる大叔母の誕生日を祝いに行きました。
子どもの頃にはよく遊んでもらっていて、懐かしい思い出が蘇りました。
久しぶりに会いしましたが、年齢を感じさせないほどお元気で安心。

さて、私はバッグに、以前ブログでもご紹介した画家の岸田尚先生の「ウサギお顔ブローチ」をつけています。
区民の方にお会いしても、
「そのウサギさんかわいい!」
と多くの方に興味を持っていただきます。

先日、大叔母にもうさぎブローチについて話したところ
「私も新宿区内にある画家の岸田さんのお宅に居候して、昔大変お世話になっていたのよ。」
と、私も知らなかった事実が発覚。
大叔母がお世話になっていたというのは、岸田尚先生の大叔父さんにあたる方でした!
そして、新宿区での暮らしや、故・岸田劉生先生の美術作品についての昔話を聞いていたところ、
「そういえば新宿区と言えば、おばあちゃんは新宿生まれよ。」
と、さらに新事実が発覚。
私の母も祖母が東京出身ということまでしか知らなかったため、初耳だったそうです。

また、私の親族に政治家はおらず、なぜ政治の道に進んだのか周囲は不思議に思っていたようですが、
「私(大叔母)の父は政治に熱心で、何かあればすぐ代議士のところに飛んでいってたのよ。きっと、父の血筋だわ。」
と、話してくれました。
大叔母の父、つまり私の曽祖父は、私が生まれた時にはすでに亡くなっていたそうです。
会ったこともなかったので、詳しく話を聞いたり調べたりする機会もありませんでした。
大叔母の家からの帰りの電車で、曽祖父が何をしていた人なのか母に聞いてみると、意外にも銀行家だったそうです。
意外な新宿区との縁や自分のルーツを知ることができました。

岸田尚先生と出会っていなければ、そしてウサギお顔ブローチがなければ、これらの事実は一生知らないままでした。
これも、ウサギお顔ブローチが繋いでくれた縁なのかもしれません。

ウサギお顔ブローチにご興味のある方は、岸田尚先生からお買い求めいただけます。
アート作品はお高い印象もありますが、樋口一葉でお釣りがきます。
ご興味のある方は、私からも詳細をご案内させていただくので、お気軽にご連絡ください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。