マリカー風の車椅子サバゲーと新宿遊び部サバゲーがぶっ通しでも楽しすぎる

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

昨晩は、オールナイトサバゲーのため埼玉へ。
サバゲー自体は人生で2回目です。
イベントの主催者は、吉藤オリィさんです。
オリィ研究所の所長としても有名ですが、東京都オープンデータアプリコンテストで入賞された「WheeLog! みんなでつくるバリアフリーマップ」など様々な取り組みをされています。
今回のサバゲーの特徴は、「車椅子あり」というところです。

車椅子を利用されている方も参加されましたが、
「風船を3つ割らなければ倒せない」
など、ルールを考えるのはおもしろかったです。
オリィさんが車椅子を持参されていたので、私も電動車椅子に乗りプレーをさせていただきました。
マリオカートのようで、車椅子サバゲーはとっても楽しかったです。
車椅子に乗った際の移動の難しさを体験できました。

そして、人生3回目のサバゲーは、私が主催する新宿サバゲーとなりました。
22時から6時までオールナイトサバゲーをやった直後なので、だいぶ疲れていました。
同じく前日にオールナイトサバゲーをしていた吉藤オリィさんも、新宿サバゲーに遊びにきてくれました。

今回は初心者と経験者のゲームバランスを考え、全員がハンドガンでプレイすることになりました。

初心者や女性の方がほとんどでしたが、店長さんが丁寧にレクチャーしていただいたおかげで、上達しながら安全に楽しむことができました。

こちらのお店は安くて(今日は1時間1000円)手軽に遊べて超オススメなので、ぜひまた遊びに行きたいです。

MMSトップページ

また、衝撃的なタイトルでMMSさんのブログも公開されました(笑)

MMS-typeD ~あったらいいな、都心にフィールド&レンジ~:本物の政治家を撃ってみる会

今回は伊藤陽平遊び部として、はじめての取り組みとなりました。
昨晩からカウントすると14時間ほど遊んでいましたが、まだ足りないと感じるほど楽しい時間でした。

政治家がよく開催する、
「国会見学よりも面白い!」
大好評でした。

また遊び部を通じて新宿区の魅力を体験できる機会をつくります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。