政治家のポスターへのいたずらはやめましょう!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

政治家になると、何かしらの嫌がらせを受けることになるでしょう。
私も知らない方から電話がかかってきて酷いことを言われたり、深夜に頼んでもない出前が届くこともありました。

本日は、ポスターがイタズラされているのを発見。
ポスターの周囲にあるシールを剥がして目に貼りつけ、鼻の穴を白くされていました。

議会活動では、区長提案に反対したり、予算の削減を訴えることも多いです。
もちろん、将来世代の負担や、優先順位の高い福祉の向上という理由があってのことですが、政治的に私の考えに賛同できない方もいらっしゃるでしょう。
選挙に立候補したり、陳情を議会に提出するなど、自分の考えを実現するためのルートは用意されています。
今回は、政治的な意図があったのかはわかりませんが。

どちらにしても、政治家へのいたずらは、絶対にやめましょう!!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。