新宿区手をつなぐ親の会・あした会、知的障がいに関わるみなさまと成人を祝う会・新年会

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、新宿区手をつなぐ親の会さんの成人を祝う会・新年会でした。

明日は、新宿区はたちのつどい(成人式)ですが、1日早く知的障がいのお子さんをお持ちの保護者のみなさまたちと1日早くお祝いをいたしました。

新成人のみなさま、保護者のみなさま、関係者のみなさま、おめでとうございます!!

手をつなぐ親の会さんからは、様々なことを教えていただきました。

新宿区内で知的障害を疑似体験。物がつかめず、見ているものが途切れたりする困難

2017.12.06

私も昨年は特別支援学校で介護等体験をさせていただきました。
知的障がいのお子さんのクラスを担当させていただくことになり、コミュニケーションの難しさを感じました。
教職員のみなさまからは、意思を尊重することが大切だと教えていただきました。

手をつなぐ親の会さんは、自己決定、自立のために様々な取り組みをされています。
本日も成人されたみなさまからは様々なお話がありましたし、すでにお仕事をされている方もいらっしゃいます。

また、保護者のみなさまのお話をお伺いし、行政の担う役割の重さを感じました。
福祉が前に進むよう、引き続き議会活動に取り組んでまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。