ネット選挙のご支援をお願いします!SNSで「いいね!」と「拡散」を!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

今朝は、新井薬師前駅での活動からスタートしました。
活動中には、地域の方や議員になる以前の友人から多数激励をいただくなど、手ごたえを感じています。

街頭活動はもちろん大切ですが、今回はネット選挙に力を入れたいです。

選挙がはじまってから、
「ブログ読んでます!」
「Twitterフォローしてます!」
というお声が増えています。

さらに本日の新井薬師前駅では、
「4年前に投票し、Twitterもフォローしています!」
とお声がけをいただくことがありました。
その方の最寄駅は新井薬師前駅ではなく、中井駅でした。
Twitterで新井薬師前にえ活動していることを見ていただき、わざわざご挨拶にお見えになられました。
地元出身、20代の方でしたが、若い世代が住みやすいまちづくりを進めてまいります。

インターネットの効果は大きなものです。
定められたA4のチラシで政策をお伝えすることが難しいです。
ブログで議会報告をさせていただいていますが、お読みになられた方から選挙中にご意見をいただくことがよくあります。

私もこの四年間、ネットの活用については積極的に取り組んできました。
この選挙期間中には、私の動きだけでは足りません。
みなさまにご協力をいただきたいことは、「いいね!」と「シェア」で応援をいただきたいということです。
実はこれまでも街頭で、
「知人が伊藤さんの記事をシェアをしているのを見て知りました!」
とチラシをお受け取りいただくこともありましたし、
「ママ友のLINEで伊藤さんのことを知りました!」
とお声がけをいただくこともありました。

インターネットを活用すれば、必ず得票数を伸ばすことができます。
「ボランティアに行きたいけど、仕事で忙しくて…。」
というお声もいただきますが、ぜひこの一週間だけでも「いいね!」や「シェア」のご支援をお願いします。
私の記事に「いいね!」や「シェア」がつけば、興味を持って読んでいただける方も増えます。

また、ママ友さんの事例のように、ぜひLINEグループ等での周知もお願いいたします。

本日も、インターネットから後援会のお申し込みをいただきましたが、前回以上の効果が出せそうです。
ネット選挙で再選を目指します!

とは言いながらも、リアルも大切です。
現在は、目白駅で終電キャンペーンを実施しております。

朝と同様に、
「伊藤くんに投票するから!」
とありがたいお言葉をかけていただきました。

選挙戦は、体力勝負です。
二日目にしてかなりの疲労を感じていますが、最後まで頑張ってまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。