戸一小わくどきサマーセミナーでアトム通貨ゲット!地域の講師が中国茶やプログラミング、主権者教育も!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、戸塚第一小学校でわくどきサマーセミナーの打ち合わせがありました。
三年目の取り組みですが、小学校、PTA、地域協働学校、商店会、学生さん等が夏休みに児童を対象とした講座を実施します。

今年は42講座あります。
野球等のスポーツ、工作や音楽、料理、学生企画、中国茶の甘露さんなど商店会のお店による企画がありました。
さらに、小学校として主権者教育「首相官邸に行こう」という講座の準備まで進められているようです。
調整をされているようですが、ぜひ実現していただきたいです。

おもしろいのほ、講座を受けると地元商店会と早稲田大学の学生さんが運営されている地域通貨「アトム通貨」が配布されることです。

アトム通貨

アトム通貨はグリーンバードの活動でも配布をさせていただいておりますが、地域のお店をご利用いただくきっかけとして有効です。
小学校が地元商店会と連携することで地域ことには賛成です。

私たちはコードフォー新宿としてプログラミングの講座をいたします。
戸塚第一小学校にお子さんが通われている保護者の方から、
「プログラミングに応募したけど抽選に外れてしまった。」
とのご意見もいただきました。

定員を超える応募があり、パソコン室のキャパシティの問題ですべての希望者を受け入れることができず、ご迷惑をおかけしました。
早稲田地球感謝祭で定員に関係なくブースを出させていただくため、ご案内をさせていただきました。

戸塚第一小学校の通われている方のみならず、一般の方もご参加いただけるのでぜひ遊びにきてください。
詳しくは、改めてブログでも告知をいたします。

自分が前に出てお願いすることはいたしませんが、プログラミング等で地域の方からお声がけをいただければ、コードフォー新宿として対応をいたします。

二期目は、四年間続けた文教子ども家庭委員会を完全に外れることになりました。
しかし、学校に関する取り組みは代表質問等の機会で重点的に取り組みたいと考えています。

また、明日のブログも学校関連の記事になりそうです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。