地域で人気のパラリンピック種目。第三回ボッチャ大会

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、コズミックセンターへ。
新宿区立障害者福祉センター主催のボッチャ大会を見学させていただきました。

私も地域の行事でボッチャに挑戦する機会があります。
ルールもわかりやすく、初心者でも楽しむことができます。
地域の方を応援させていただきながら、楽しく観戦をいたしました。

ボッチャは、パラリンピックの種目でもあります。
ボールを手で投げることが難しい方でも、器具を使うことで、競技へ参加することができます。

日本はリオデジャネイロパラリンピックのボッチャで銀メダルを獲得し、期待が集まっています。

区内でも小学生を対象とした企画等が行われていますが、ボッチャの道具やスポーツ推進委員の派遣依頼が区に届いています。

以前もブログでお伝えしたように、オリンピックのチケットはすべて外れてしまいました。
9月9日の11:59までパラリンピックのチケット販売が行われています。

東京2020パラリンピック観戦チケット|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

新国立競技場で予定されている、パラリンピック関連チケットは上限まで申し込んでみました。
金額がとんでもないことになるので、すべて一番安い2,000円にしましたが、新宿区内でパラリンピックを観戦できる日を楽しみにしています。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。