冬休みは、高校生インターンシップ!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日、明日と高校生インターンシップです。

最近では大学と同じく高校でもインターンシップが単位取得のために必要になっているようです。
学校外での経験も重要なので素晴らしいことだと考えています。

ご理解をいただける学校が増えてきたということはありがたいですし、高校生にも議員インターンシップを選んでいただけることは嬉しいことです。

冬休みにきていただいたので、気楽に過ごしていただきながら、今後投票で意思表示をしたり、選挙以外でも政治に関わっていただけるきっかけになればと思います。

まず、議会の仕組みについて資料を用いながら説明をいたしました。
政策調査の体験として、新宿区役所のフロアをすべて歩いていただき、職員の方にご協力をいただき、担当課のレクチャーや私のところに区民の方から届いたご要望についてヒアリングをしていただきました。
実は明日は臨時議会が開会予定なので、議案審査に必要な調査をお願いしました。

明日は20年に一度あるかないかの激レアイベント、定例会以外の臨時議会が行われます。
案件は一つですが、生の議案について考え、傍聴していただく機会を設けます。

今回は、区外在住の新宿高校の生徒さんが参加されています。
よくお見かけする存在で、新宿区内行事のボランティアにご協力いただいたり、街の歴史や文化を広めるために、内藤とうがらしや新宿発祥のメロンを企業と協力しながら広められてきました。

話を聞いてみるとあまり西新宿の方には足を運ばれていない、都庁展望台にも行ってみたいということで、新宿中央公園や都庁・都議会の見学も実施いたしました。

明日は、議会の傍聴に加え、予算書などの資料を用いて区政への理解を深める機会にしたいと考えています。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。