政治活動のプロトタイプはGoogleフォームで問題なし

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、ご寄付をいただきました。
お近くにお住まいの方でとてもありがたいです。

実は寄付フォームからエラーが出る状態になってしまっていました。
IT屋としてお恥ずかしい限りですが、他のフォームも含めてすべてGoogleフォームに変更しました。

実はJPYCも外部のフォームを使用していますが、同じように1億円以上売れました。
独自のフォームを作成する方が見た目やマーケティング戦略上は有利かもしれません。
フォームのプログラムは自分で書けますが、限られた時間を別のところに投じた方が良いと判断しました。

Googleフォームでは細かいところまで手がまわらなかったりもしますが、プロトタイプとしては十分です。
開発に余力ができたタイミングでリニューアルするかは改めて考えます。

最後に営業になりますが、暗号資産での献金も受け付けておりますので政治献金にご興味のある方はぜひ応援をお願いします。(口利きもできず何もリターンはないですが^^;)

カンパのお願い(政務活動費720万円全額返納) | 新宿区議会議員 最年少の伊藤陽平

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員(無所属) / 1987年生まれ / 早稲田大学招聘研究員 / グリーンバード新宿チームリーダー / Code for Shinjuku代表 / JPYC株式会社。