お会計おすみですか?地方から10万円の給付に反対

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、第4回定例会の最終日でした。
議案の審査が行われましたが、子育て世帯等臨時特別給付金に関して反対しました。

この事業は、クーポンを用いた莫大な事務費が問題になっていました。
現金給付も認める方向で改革が行われていますが、根本的に問題があると思っています。

去年もお金を配りましたが、財源は国民負担です。
すでに決算の結果も出ていますし、貯蓄に回ったというデータもありましたが、本当に費用対効果の高い事業だったのでしょうか。
今回も子どもを支援するためにと言いながらも、国民負担率は上昇傾向にあり、矛盾しています。

コロナを口実に事業が増えていますが、EBPMを徹底することが重要です。
国の事業ではありますが、1円でも納税者負担を下げるよう経営努力をすることを要望し、反対討論をしました。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員(無所属) / 1987年生まれ / 早稲田大学招聘研究員 / グリーンバード新宿チームリーダー / Code for Shinjuku代表 / JPYC株式会社。