野球部と釣り部。新宿区議会の部活の実態

本日は港区議会と野球部の試合でした!
一回戦では千代田区に勝利し、
決勝戦で港区に敗れてしまいましたが。。

さて、あまり知られていませんが、
実は役所や議会にも部活があります。

新宿区議会には、
野球部、釣り部がありまして、
私はそのどちらにも所属しています。

野球部の練習には既に参加をしていますが、
平日の夕方に年に数回ですが練習や試合(区議会対抗)をするという、
非常にゆるく楽しむことができる活動です。
大人になってから野球をする機会もなかなかないですし、
運動不足を解消する良い機会になっています。

さて、政治家といえば選挙では敵同士でお互いを罵り合っている
というようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

政策的に異なる考えを持つ政党の方と接点を持つことができたり、
練習や試合は新宿区の職員と区議会議員が合同で行うことからも、
部活は貴重なコミュニケーションの機会になっている思います。

気になる部費は1,000円です。
新宿区議会議員になられた方はぜひご検討ください!

噂に聞いていますが、議会によっては、
「あいつはどこそこ党だから部活には入れるな!」
みたいな話もあるようです。。

政策の違いはあると思いますが、なんだかもったいないことですよね。

他の議員と適切な距離感を保つために、コミュニケーションの機会を設け、
合理的な意思決定に結びつけていきたいですね。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。