新宿区内でボランティアを始めるなら怒られない、褒められる「グリーンバード新宿」で決まり!

本日はグリーンバード新宿の戸山公園でお掃除納めでした。

toyama

新宿チームではこれまで、裏方としてお手伝いさせていただくことがありました。
皆さまのおかげで大きなケガやトラブルもなく、一年を終えることができました。
本当にありがとうございました!

そして、お掃除が終わった後は、グリーンバード新宿の忘年会!
50名以上の方が参加する素晴らしい会となりました^^

タイトルにも書かせていただきましたが、
何かボランティアをご検討中の方には、グリーンバード新宿を全力でお勧めします。

世の中には、ボランティアをする場はたくさんあります。
しかし、ノリが良くアクティブで意識高い系、シニアが中心で若い世代が活躍できない等、
なんとなく雰囲気についていけなかったご経験がある方もいらっしゃると思いますが。

グリーンバード新宿では、心の優しい方がたくさんいらっしゃるので、
どんなバックグラウンドでも受け入れられ、ボランティア初心者でも楽しむことができます。

仕事と違って「失敗」などそもそも存在しないことから、誰にも責められることはありません。
また、ちょっとしたことでも褒めてもらえるので、お子さまにも楽しくご参加いただいております。

活動は、単にお掃除をするだけには留まりません。
お掃除終了後などには懇親会を開催したり、プライベートで仲間と遊びに行くこともよくあります。

また、先日もブログでご紹介させていただきましたが、グリーンバード新宿のメンバーで映画を撮影するなど、様々な活動へと派生していきました。

脳性まひの少年が映画俳優に。クラファンで約170万円集め「千里翔べ」誕生!

グリーンバード新宿にはピカピカのリア充だけでなく、
障がいをお持ちの方、LGBTの方、家庭で問題を抱えている方など、様々な悩みを抱えている方が参加されています。

実際にタフそうに見られる私でも、悩んで、精神的に弱っている時期もありました。

そんな時にグリーンバードの仲間と楽しくおしゃべりをしながら、
お掃除やお祭りのお手伝い等の地域活動をすることで、
「心のモヤモヤが晴れて、前向きになれた!」という経験を何度もしてきました。

グリーンバード新宿無くして、今の私はありません。

私だけではなく、多くの方からこのような話を聞いていますし、
これからもグリーンバード新宿は、どんな人でも必ず受け入れる優しい居場所として続いていくでしょう。

また、来年もよろしくお願いいたします!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。