脳性まひの少年が映画俳優に。クラファンで約170万円集め「千里翔べ」誕生!

本日はグリーンバード新宿でお世話になっている
堀河 洋平さんが監督を務める映画「千里翔べ」の完成披露試写会に参加してきました。

短編映画「千里 翔べ」公式ブログ

主演は、脳性まひで車椅子の少年・健吾くんです。
以前、グリーンバード新宿に来ていただいたこともあります。

「千里翔べ」はREADYFORでクラウドファンディングに挑戦し、
支援総額1,686,000円を達成しています。
監督の思いや、健吾の俳優になりたいという夢に共感した方から、
クラウドファンディングなどを通して多くの支援があり、
主演の健吾くんは夢を叶えることができました!

READYFORのページはこちらです↓
脳性まひの少年の映画俳優になるという夢をかなえたい!

映画の中には、グリーンバードのシーンも登場します。
グリーンバード参加者にはお馴染みのビブスやゴミ袋が登場しています!

バージョン 2

本当に多くグリーンバード新宿チームのメンバーが、この映画プロジェクトに取り組んでいました。
グリーンバード新宿チームのメンバーとして、
私の名前もエンド・クレジットに入れていただきました^^

笑いあり・涙あり、本当に大変なプロジェクトでした。

堀河監督は、
「これから世界中でこの映画を上映していきたい。」
と想いを語られていました。

これからも、このプロジェクトの活動は継続されていくかと思いますが、
ひとまず本当にお疲れさまでした!

ぜひ「千里翔べ」をご注目いただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。