18歳選挙権の勉強会を実施しました

今年度最後の勉強会が無事終了しました。

今回のテーマは18歳選挙権ということで、NPO法人YouthCreateの原田謙介代表にお越しいだたき、お話をしていただきました。

18歳選挙権については話題になっていますが、「選挙権が下がった年」ではなく「若者の参画が始まった年」になるようにしたい、という原田さんの言葉が印象的でした。
また、「次の選挙で18、19歳の投票率が低くても、それによって18歳選挙権がダメというわけではない、それが現状ととらえ、どう改善しいくかを考えることが重要」という話もありました。

参加者の質問のレベルも高く、時間ギリギリまで盛り上がりました。
本日お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

3/30から高校生インターンの受け入れを行います。
教科書で二元代表制や議会のことを学びますが、単に制度を暗記するだけでは身近に感じることはできません。

例えば、本物の首長や議員に会ってみたり、議会見学に入ってみたり、第一線で活躍されている研究者と対談したり、できるだけ本物を経験していただこうと思っています。

そして、きっかけ作りや視野を広げるお手伝いはしますが、最終的にはそれぞれが持つ自由な発想を引き出していきたいと思います。

イベント中はまだ平気でしたが、風邪を引いてしまい夜から体調が悪くなってきたので明日は自宅療養します…

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。