ごめんなさい。地域のお祭によくいってます。

本日は、西落合の盆踊り大会でした。

image

かなり盛大にイベントが行われ、なんと花火も打ち上がりました。

image

先日は、昨年に引き続きグリーンバードの仲間と三年目になる戸山の盆踊り大会のお手伝いでした。

そういえば、昨年の今ごろ同じイベントをお手伝いさせていただいた時に、こちらのブログを書かせていただいておりまして。
夏だ!祭だ!政治家参上!?私が祭や式典に参加しない理由

私は政党に所属している方と異なり、担当地域が決まっているわけではないので、多方面からご相談をいただくことがあります。
そこで、先日のバンドのように様々なお誘いもいただくようになりました。

ブログでも、
「音楽に関することであればお気軽に!」
と書かせていただきましたが、その日のうちに区議会議員の方からお声がけをいただき、超党派で区内のイベントで演奏しようというお話をいただきました。

残念ながら台風の影響でイベントは流れてしまいましたが、一度集まって練習をしていました。
とても楽しみにしていたので、また次回、リベンジしたいです。

こうして思い返すと、想定以上に自然と地域のイベントに出席する頻度が増えていることに気がつきました。
お祭へ足を運ぶことに対して否定的?とも思われてしまうようなタイトルのブログを書いたことがありましたが、大変申し訳ありませんでした。

ネットを軸に置くことや、立候補当初に感じていた区政との関わりが薄い層へのアプローチなど、他の議員との差別化も忘れず、地域の行事もバランスよく足を運びお手伝いさせていただければと思います。

新宿区内であれば、どこでも行きます!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。