こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

先月ブログでも書きましたが、Apple Watchを購入しました。

過去のブログはこちら↓
今さらですが、Apple Watchを購入しました。

Apple Wtachを身につけるようになってから1ヶ月近く経過しましたが、行動パターンが完全に変わってきました。

まず、Apple WatchでiPhoneに届いた通知を見ることができるため、わざわざスマホを取り出すことが減りました。
ノートパソコンが普及してわざわざ事務所まで行ってデスクトップを立ち上げる必要がなくなったり、スマホが登場してノートパソコンをわざわざカバンから出すのが減ったように、無駄な時間は減りました。

また、周りに人がいなければ名探偵コナン(!?)のように時計で電話できますし、メールやメッセンジャーも利用していますが、音声認識で文章を作成すれば問題なくやり取りができます。

便利すぎてやばいのが、モバイルSuicaです。
今まではSuicaを入れるために、iPhoneでは手帳型のケースを利用していましたが、それも不要になりました。

モバイルSuicaはApple Watch Series 2から利用可能です。

詳しくはApple公式サイトで↓
Apple Watch Series 2 – Apple(日本)

昔に比べて、安価で優れたデバイスも増えてきて、便利な世の中になってきました。

それでは本日はこの辺で。

関連記事

About The Author

伊藤 陽平

29歳最年少の新宿区議会議員。立教大学経済学部経済政策学科卒業。 妻と二人暮らし。趣味は音楽(3歳からピアノに没頭)。 大学在学中に株式会社スモールクリエイターを設立した元学生起業家。資金調達やグループ会社3社の設立を実施。NPOや一般社団法人等と連携しながら、大学生のキャリア支援や老人ホームで地域の若者とお年寄りを繋ぐ音楽イベントの企画・運営など、若者の感性を通して社会を豊かにしていくことを信条として活動中。