今さらですが、Apple Watchを購入しました。

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

今さらですが、Apple Watch Series 2を購入しました。
本体は、本体はローズゴールドで、バンドはスペースオレンジのウーブンナイロンにしました。
これまで、18歳の時に購入した腕時計を利用していたので、「時計」を購入するのは約10年ぶりです。

新しいApple製品が登場するたびに欲しくなるのですが、最新はすぐに購入するというよりは、グッと我慢して1年くらい様子をみた後に買うかどうか決めています。
タブレットもiPad2ではじめて購入しましたが、初代と比較すると初期不良の問題も改善し、端末の完成度が一気に高まっており、コスパも良かったと思っています。

以前から宣言していた議会質問へ人工知能を活用するという取り組みを動かすために、先日、有志でエンジニアの方にお越しいただき、取り組みをはじめてみました。

私の周りにはガジェット好きな方も多く、ウェアラブルデバイスを身につけた方も増えてきましたが、いらしたエンジニアの方々お二人とも、Apple Watchをつけていらっしゃいました。
「伊藤さん、まだApple Watchつけてなかったの?」
と、デジタルネイティブ議員として活動しているにもかかわらず、言われてしまいました。

お二方からも、Apple Watchの効果的な利用法をアドバイスをいただきました。
SuicaがApple Watchで利用できるようになったこともあり、実際に端末を触って検討した結果、購入することにしました。

ヘルスケアなどの分野でも、このようなウェアラブルデバイスは将来に不可欠になってきます。
まだ購入したばかりですが、どのように行動が変わっていくのか楽しみです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。