電話やメッセージが便利でSuicaは神。Apple Watchはもう手放せない

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

先月ブログでも書きましたが、Apple Watchを購入しました。

過去のブログはこちら↓
今さらですが、Apple Watchを購入しました。

Apple Wtachを身につけるようになってから1ヶ月近く経過しましたが、行動パターンが完全に変わってきました。

まず、Apple WatchでiPhoneに届いた通知を見ることができるため、わざわざスマホを取り出すことが減りました。
ノートパソコンが普及してわざわざ事務所まで行ってデスクトップを立ち上げる必要がなくなったり、スマホが登場してノートパソコンをわざわざカバンから出すのが減ったように、無駄な時間は減りました。

また、周りに人がいなければ名探偵コナン(!?)のように時計で電話できますし、メールやメッセンジャーも利用していますが、音声認識で文章を作成すれば問題なくやり取りができます。

便利すぎてやばいのが、モバイルSuicaです。
今まではSuicaを入れるために、iPhoneでは手帳型のケースを利用していましたが、それも不要になりました。

モバイルSuicaはApple Watch Series 2から利用可能です。

詳しくはApple公式サイトで↓
Apple Watch Series 2 – Apple(日本)

昔に比べて、安価で優れたデバイスも増えてきて、便利な世の中になってきました。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。