選挙期間2日目は雨でした。

これまでも雨、強風、雪、
すべての悪天候を経験してきました。
雨が降ろうと一切関係ありません!

実は今日から、
期日前投票ができるようになりました。

「期日前投票で伊藤さんに入れました」
というご連絡を何件もいただきました!

また、これまで面識の一切なかった新宿区民の方から、
「伊藤さんのことをネットで見つけました。
政策に共感したので応援します!」
というご連絡を選挙期間に入ってからたくさんいただいています。

どこまで信頼につながり一票を託していただけているのかはわかりませんが、
ネット選挙を軽視しないでやってきて良かったと思っています。

やっぱりネット選挙を有権者は求めているのではと思っています。

おかしなルールですが、
選挙期間には政策レポート(チラシ)は一枚も配布できません。
しかし、私のWebサイトは選挙期間には万単位のアクセスがあります。

ここでネット選挙の価値が出てくるのです。
Webサイトをひたすら作り続けてきた知恵を活かせるのです。

この分野では誰にも負けない、
今回の新宿区議会議員選挙でのネット選挙は
私が一番のポジションで訴えをさせていただきます。

こちらのページを見ていただくことで、
政策レポートと同様の内容をお伝えすることができるので、
まだの方はぜひご覧いただけると嬉しいです!
どうか、私のことを知ってください!
また、ブログでのより詳しい解説もございます^ ^
◆いとう陽平公式ホームページ
http://itoyohei.com

本日も雨の中、街頭演説をしていたところ、
嬉しいことがありました。
お子さんを抱っこしたお母さんに出会ったのですが、
「いままで一度も選挙に行ったことないけど、
今回はじめて行きます!」
とお声をいただいたんです。

本当にこの活動やってて良かったと思いました!
自分がやってきた活動で社会が動くことがわかって、
当選した訳でもないけど泣けるほど嬉しかったんです!

未来を代弁する声があれば、
きっと政治に関心のなかった層が
意思表示をするようになることがわかりました。

今回当選して、
なんとしても第一の政策である、
投票率の向上を実施したいと思い、
ますます燃えてきました!

毎日始発終電街頭キャンベーン!
ポスターに書くのは簡単ですが、
想像を絶するほどに地獄そのものです。。

既に伊藤陣営は選挙前からボロボロなのかもしれません。

でも最後まで命をかける姿勢は変えません。
他がやっていない地味な活動を、
重ねてきたのが伊藤陽平陣営の最大の武器だからです。

明日からも頑張ります!

関連記事

About The Author

伊藤 陽平

29歳最年少の新宿区議会議員。立教大学経済学部経済政策学科卒業。 妻と二人暮らし。趣味は音楽(3歳からピアノに没頭)。 大学在学中に株式会社スモールクリエイターを設立した元学生起業家。資金調達やグループ会社3社の設立を実施。NPOや一般社団法人等と連携しながら、大学生のキャリア支援や老人ホームで地域の若者とお年寄りを繋ぐ音楽イベントの企画・運営など、若者の感性を通して社会を豊かにしていくことを信条として活動中。