新宿区政へ挑戦→新宿区議会議員選挙へ立候補しました!

「新宿区政に挑戦中の伊藤陽平です!」
この台詞を何千回、何万回言ったのかわかりません。

「なんでそんな遠回りな表現をするんだ?」
という反応をたくさんいただきました。

これまでは公職選挙法の関係で出馬することを宣言してはいけないため、
「挑戦する」という濁しまくりのお話しかできなかったことを心苦しく思っていました。

タイトルになっているのでわかると思いますが、
今朝、新宿区議会議員選挙に立候補しました!

ついに、正式に出馬しました。

立候補するまで本当に紆余曲折あって厳しい道のりでした。
ポスターを貼った瞬間にかなりホッとしました。。

そして、
新宿区民の皆様に一生のお願いがございます。
新宿区議会議員選挙ではどうか私に一票を託してください!

トップページに私の想い、政策、具体的なお願いを書かせていただいています。
http://itoyohei.com

「未来にバトンをつなぐ政治を目指す。」
そんな理念でこれまで誰よりも命がけで新宿区政に取り組んで参りました。
私一人の力では、残念ながら大きな組織や金と真っ正面から戦ってもかないません。

しかし今は選挙期間中です。
新宿区では四年に一度、
みなさまの一票で新宿区から社会を変えていくことができるんです!

私がやりたいのは選挙ではありません。
その先にある未来にバトンをつなげる政治をやらせていただきます。
全力で命がけでやり通します!

話は変わりますが、
今回の選挙にあたり事務所は借りてません。
なぜなら新宿区全域が私の事務所だからです!

これから毎日始発終電街頭キャンペーンやって一日中外におりますので、
街でお会いできればと思います^^

これまでの選挙でご好評だった人気コンテンツの一つである候補者まとめページ。
新宿区議会議員選挙候補者まとめて比較ページも作成します。

ただし、今回は候補者が50名以上ということで、
とてもじゃないけど始発終電キャンペーンをやりながら1日、2日じゃ作れません。。
頑張って明後日くらいまでにはしっかり上げたいと思っていますのでお待ちください。

始発から終電まで街頭活動やります。
そうポスターにも宣言をしております。

しかし、私はネットも大切な街頭だと思っています。
よく、「ネット選挙は意味がないよ。」というご意見もお伺いします。

ブログは毎日更新することを宣言します。
ネットでしか選挙の情報を取れない人もたくさんいらっしゃいますし、
その方たちの元へ、一つでも一人でも多く選挙の熱をお届けできればと思います。

さて、これから終電まで頑張るぞー!

応援よろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。