西新宿には、さくらインターネット(sakura.io)やマクドナルド!民間から新たなまちづくりを

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は西新宿で「sakura.io」のハンズオンへ。

sakura.ioについては、こちら↓
さくらインターネットが提供するIoTプラットフォームサービス、sakura.io

昨日のオープンデータ×IoTのイベントでも登場したsakura.ioは、モジュール8000円、月額60円と超格安で提供されています。
今回は、sakura.ioやさくらのクラウドを利用し、実際にプログラムを動かしてみました。

単純にオープンデータを公開するだけではなく、民間がテクノロジーを用いて行政サービスの効率化やデータの収集を行うためにも、IoTは不可欠です。

鯖江市のようにリアルタイムにバスの混雑情報、あるいは駐輪場や図書館の座席の空き情報なども含め、物をインターネットで接続し、オープンデータとして公開することで、大きな予算を投じることなく、課題を解決できる可能性があります。

sakura.ioを提供されているさくらインターネットさんは、全国的にも有名な企業ですが、実は東京支社は西新宿にあります。

ハンズオンの後は、引き続き西新宿でグリーンバード新宿チームの第一回新宿西口お掃除を行いました。

お掃除を行うにあたり、備品の管理やゴミの処分などが必要で、民間企業や商店街など地域のご協力が不可欠です。
今回の西新宿お掃除は、マクドナルドさんにご協力をいただくことになりました。


実はマクドナルドさんの本社も西新宿です。
CSRに熱心に取り組まれていますが、拠点を探していたところご協力いただき本当に助かりました。

西新宿には、民間企業が集中しているため、新たな取り組みがたくさん始められると思いますが、新宿区政にはまだ活かしきれていません。

民間や区民と連携が取れるよう、区政でも提言を行い、自らも活動します。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。