第4回定例会前に新宿区議全員で「認知症サポーター養成講座」を受講

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日から第4回定例会がスタートしました。
各会派、各議員から活発に質問が行われています。

さて、新宿区議会では第4回定例会のタイミングで、年に一度の議員研修会が行われています。
ちょうど開会前日の昨日、「認知症サポーター養成講座」というテーマで議員研修が行われました。
日頃お世話になっている福祉部職員が講師です。
まず、高齢者支援課長から新宿区の現状についてお話をいただきました。
認知症の方は、7,341名(平成29年10月)いらっしゃいます。

認知症高齢者に対して、以下の取り組みが行われています。

  • 認知症サポーター養成講座
  • 認知症サポーター活動の推進
  • 区民への普及啓発活動
  • 認知症・もの忘れ相談
  • 認知症初期集中支援チームによる支援
  • 認知症介護者支援

みんなでつくっていこう!!認知症になっても安心して暮らせるまち:新宿区

区の取り組みについてご説明をいただいた後に、認知症サポーター養成講座を受講することになりました。
講座を通じて、認知症の特徴や支援の方法について学ぶことができました。

新宿区では、すでに18,000人のサポーターが誕生しています。
認知症サポーターは、オレンジリングを身につけています。
サポーターは、認知症でお困りの方に声をかけ、援助を行いますが、その際に3つの「ない」を意識する必要があります。
3つの「ない」の、「驚かせない、急がせない、自尊心を傷つけない」に気をつけながら丁寧に対応します。
今回の研修では、この意識すべきポイントについて、職員の方による劇を通じて理解を深めることができました。

区役所で開催されている認知症サポーター養成講座は無料で受講することができます。
また、団体や企業向けに出前講座も行われていますので、ご活用いただければと思います。

明日は私も代表質問をさせていただきます。
多少の前後があると思いますが、出番は13時以降になる見通しです。
質問のテーマは以下の通りです。

  • 新宿ブランドについて
  • シェアリングエコノミーについて
  • 教育について
  • 若者の区政参加について

ネット中継もやっておりますので、お時間ある方はチェックしてみてください^^

新宿区議会 議会中継

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。